読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIGHTING MAN

戦争は、爺さんが決めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ(大橋巨泉)。

日比谷野音で「安倍政権NO!!」

www.bengo4.com」

田中龍作ジャーナル | 【安保法案】日比谷野音に赤紙が翻った

 

テレビなどでよく報じられる日比谷野音での集会、

前々から一度行ってみたいと思っていました。

今回ちょうどタイミングが合ったこともあり、

行って参りました。

 

18時半からスタートなのに、17時頃には既に長蛇の列。

見た感じでは60代以降の方が多い。

17時ちょっと過ぎ頃から入場開始。

行列が長すぎて、並んでも入場出来なかった人が多いのでは。

f:id:tamasuji:20150724172406j:plain

 

入場時に貰ったチラシ。

f:id:tamasuji:20150724173643j:plain

この紙を入り口で貰い、空いている席に座ります。

のぼりを立てて、組織として参加されている方が多数。

 

私の周りには妙齢のご婦人グループ。

このような集まりには日常的に参加されているようです。

有りがたいことに、おにぎりとかお菓子を貰ってしまいました(笑)。

 

皆さん知らない人同士でも気軽に会話をして、

非常にフレンドリーな感じです。

昭和の頃は結構、知らない人同士が自然に話しかけたりしてたんですよね。

 

私自身の感覚としては、集会に慣れた年配の方々集まりという感じで、

熱気と言う観点では国会前の若者たちには劣ると言う感じでした。

f:id:tamasuji:20150724183244j:plain

(憲法学者の小林節さん。「3年位の長い戦いになるので休みながら頑張りましょう!」)

 

それでも、突然の雷雨にも関わらずすごい数の人達が集まり、

皆さんとても安倍政権に怒っているという空気は強く感じました。

 

f:id:tamasuji:20150724191643j:plain

ここに集まった方々のように、

活動を継続的に行うことが大事だと分かった一日でした。

 

ちなみに会の途中でカンパのお願いのアナウンスがあり、

係の方が袋を回していました。

 

会場を借りたりチラシを作ったり等々、

開催には大変な時間とお金が掛かっていると思うので、

私も少額ながら協力させて頂きました。

 

それにしても、蒸し暑かった!