読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIGHTING MAN

戦争は、爺さんが決めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ(大橋巨泉)。

安全保障関連法案を嗤う

政治

lite-ra.com

元々分かっていたことではありますが、

安倍総理や政府は原発が攻撃された時のことを全く考えていないんですね。

「さすがにそんな非道なことはしないだろう」

とでも考えているのでしょうか。

 

福島第一原発の事故であれだけ大変なことになった日本ですから、

いくつかの原発がミサイルなりテロなりで襲われたらどうなるかは

火を見るより明らかなのですが、それへの対策は考えられていません。

 

それなのに隣国との緊張を高めるようなことばかりして、

逆に国民を危険に晒しているのが安倍政権なのではないでしょうか。

 

この記事のタイトルは桐生悠々 関東防空大演習を嗤うのパクリです。

多くの学者から憲法違反だと指摘されている上に、

起こっては困る事態を想定しない安全保障関連法案で

”国民の生命を守る”

などと強弁されても、嗤う他ありません。