読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIGHTING MAN

戦争は、爺さんが決めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ(大橋巨泉)。

『安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密』

安倍晋三 沈黙の仮面: その血脈と生い立ちの秘密

安倍晋三 沈黙の仮面: その血脈と生い立ちの秘密

 

 最近出たばかりのこの本、面白そうだったので買って読みました。ベテラン政治記者で安倍総理の祖父である岸信介、父親の安倍晋太郎へのインタビューをしたこともある著者が、周辺への丁寧な取材を加えて安倍総理の生い立ちから今までを駆け足気味に辿ったのがこの本です。

安倍総理の幼少期からサラリーマン時代、選挙に初出馬した若かりし頃の細かな話は色々と納得することが多く興味深く読めました。何故集団的自衛権の解釈改憲を強引に進めたのかについても、著者なりに答えを見つけています。

一通り読んで思ったのはやはり、

「安倍晋三氏は肉体的、精神的に政治家に向いていない。」

ということです。ここ最近の安倍総理の振る舞いは、生まれたときから変わっていないんですね。人間の性格は、産まれてから死ぬまで変わらないようです。

安倍総理個人を批判するよりも、大物政治家の子供は政治家になるのに非常に有利であるという現在の政治制度を改めることが重要ですね。以前民主党が世襲制限を検討していましたが、国民もこのことをきちんと考えなくてはいけないのではないでしょうか。

www.magazine9.jp

安倍総理に興味のある方にはお勧めの一冊でした。こちらで試し読みが出来ます。

www.shogakukan.co.jp