読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIGHTING MAN

戦争は、爺さんが決めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ(大橋巨泉)。

オリンピックは不祥事の祭典か

www.nikkansports.com

オリンピックでトラブルが発生したのはこれで何度目でしょうか。今後まだまだより大きなトラブルが発生しそうな気がしてなりません。

フランスの当局が公式に発表したことですから、当然確実な証拠を押さえているはずです。日本政府がきちんと調べずに「問題はなかった」などと言っても、それでは済まないでしょう。

招致活動で裏金が動いているであろうことは昔から言われていたので驚きはしませんが、こうしてその証拠が明らかになってしまうとは予想外でした。

フランス検察当局の声明によると、開催都市決定前後の13年7月と10月に、日本の銀行から「東京五輪招致」の名目で、当時国際オリンピック委員会 (IOC)委員だった国際陸連のディアク前会長の息子に関係するシンガポールの銀行口座に計280万シンガポールドル(約2億2200万円)が振り込まれ たことが判明。同じころに前会長側がパリで多額の金銭を支出していたことも確認した。

これが事実だとすると、送った側の責任も厳しく問われなければならないでしょう。原発事故が収束もしていないのに東京が選ばれたのは、どう考えても不自然です。

リオデジャネイロのオリンピックも色々と問題が発生しているようですし、もう問題だらけ・不祥事だらけのオリンピックなど止めてしまえばいいのに、と心から思います。

www.nikkansports.com

2020年東京五輪の招致を巡り、多額の資金が国際陸連前会長側に振り込まれたとされる疑惑で、スポーツ庁は13日、招致活動で中心を担った日本オリンピック委員会(JOC)と東京都に対して調査を求めることを明らかにした。

当事者であるJOCと東京都ではまともな調査など出来ないでしょう。問題を調査するためのきちんとした組織を立ち上げて、事実関係を明らかにしてもらいたいものです。いい加減な調査結果では、世界中の笑いものです。