読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FIGHTING MAN

戦争は、爺さんが決めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ(大橋巨泉)。

自民議員、早くもTPPは強行採決すると宣言!

自由でも民主でもない党

福井照 TPP 強行採決

(TBSのニュース映像より)

news.tbs.co.jp

満面の笑みを浮かべていますが、この発言をされたのは自民党の福井照(ふくいてる) 衆院議員(62)。地元は高知県で当選6回の中堅といったところでしょうか。

 

http://www.fukuiteru.com/image/bar3.jpg福井てる公式サイトより)

福井照 - Wikipedia

キャッチフレーズは”イメージよりも実行力”。「目的のためには何でも実行します!」、と言っているようにも見えます。

この発言の後、

「TPPはこの国会でどうしても採決したいという安倍晋三首相の思いを言ったにすぎない。誤解を招いて申し訳ない」と陳謝

TPP「強行採決」と発言=特別委理事の自民・福井氏:時事ドットコム

とのことですが、つい漏らしてはいけない本音が出てしまったのでしょうか。

現状では野党が何を言おうと法案は通すことが出来るのですから、安倍総理は面倒な国会質疑など省略したいのでしょうね。安倍政権の支持率は50%を超えているのですから、これが国民の選択なのでしょう。

次のアメリカの大統領候補はいずれもTPPには反対しているというのに、日本はなぜここまで必死にTPPの採決に必死になっているのか、私にはさっぱり理解が出来ません。